男性声優【インテンション】ボイスサンプル原稿

インテンション

セリフ練習をしたいけれど、なかなかセリフ原稿が思いつかないという方に向けて、声優さんのボイスサンプルを文字起こししました。

鈴村健一

Kenichi Suzumura
セリフ

スンダカギャッポウを失った傷も癒えぬまま旅を続ける一行。突如現れた新しい仲間ジェシカはほとんど裸のような格好をしていた。そんな中、魔神ポカンラピッカリン恐ろしい魔の手が次郎丸に迫る。悪魔の野望を打ち砕くため、ヒョウノシン達は港町でふぐを食べる。まったりとしているが少しもしつこくなかった。次回!開拓パンサーみこ。吾作死す。唸れ宝刀、勝龍丸!

セリフ

はじめまして。あぁーごめんごめん。散らかってはいるけど、適当に座ってよ。久しぶりのお客さんだから、準備もろくにできてなくて。っていつも通りなんだけど…。はは。
こんな所に篭って、僕は研究ばかりしているからね。うん、そうだね。君のような物好きは珍しい。では、本題に入ろうか。

セリフ

海!どうすかー?!息抜きにひとつ!
えぇー?いいじゃないすかー!先輩泳げるんでしょー?見せてくださいよー!かっこいいとこ!
いやぁー!俺見たいっす!もう何がなんでも絶対連れていきますから!!

ナレーション

日本の夜明けに立ちあった港町、長崎。
近代という新時代を夢見た人々の熱気でかつて街は沸騰していました。
幕末の志士たちと異国の商人たち。
時代の立役者が揃い組していた変革期の長崎。そんな激動期の気配を長崎に残る建築群が記憶してました。
その窓からは近代化を果たし活気の溢れた港の姿が今も広がっています。
駆け足で時代の階段を登っていった日本。その足音は新たな時代を前に、心を震わせた胸の鼓動。
長崎の港、その夜景の輝きは、日本が国家の青春期に見た夢の煌めきだったのです。

櫻井孝宏

Takahiro Sakurai
セリフ

あの日、私は再確認したんだ。
どれだけ他人を不幸にしようと、自分の目的を達成すると。聞いているか博士
みんなあんたを死んでいると思ってる。
カルテを改竄し、彼にあんたと入れ替わってもらった。
全て出してもらうぞ。あんたが握っているものすべて。

セリフ

おいおいおいおい。あいつ何いってんだ?もしかしておかしくなっちまったか?
あれじゃあ勝負を諦めたみたいじゃねぇか。
それとも何か企んでいるんじゃ…。油断するな!気をつけろよ!

セリフ

俺の金はどこだ。どこにやった!言え!
俺の金は!どこだ!返せ!おいこの野郎!ただじゃすまさねーぞ。ゲームのつもりか?あ?
観念しろ。お前は終わりだ。

ナレーション

クロード・モネ。生涯に渡り、ひたすらに風景を見つめ、うつろいゆく光を描き続けた印象派の巨匠。画業の集大成となる睡蓮。
大装飾画の制作に着手してからおよそ100年。躍動する線、響き合う色、ゆらめく光や大気の一瞬を捉える眼差し。
モネの絵画の特質・独創性は、
1世紀を経ても尚わたしたちに絵を見る喜びを、そして多くのアーティストにさまざまなインスピレーションを与え続けています。

ナレーション

迫り来るような赤土の坂。
丹念に描きこまれた土や雑草からは自然のエネルギーが溢れ出し、道をよぎる電柱の影が都市化される東京の文明と自然のせめぎ合いを物語ります。
油絵という西洋の技法で描かれていますが、坂の形はむしろ日本の浮世絵と繋がっています。
作者の岸田劉生は、北斎の風景画を評価し自宅にも浮世絵を飾っていたと言われています。
浮世絵の洗練された形で持って描かれた江戸の坂は劉生の手によって現実よりも一層、迫真的な東京の坂となりました。

ナレーション

今日の朝ごはんは北海道の大型ショッピングモールに店舗を構えるエッグアンドライフ。
ここ養鶏場が経営するカフェなんです。
大自然に囲まれた解放鶏舎で育った鶏の卵は、新鮮で甘味のある味わい。
1番人気のメニューであるサクラオムレツを食べるために、毎日行列が絶えません。
ここで朝ごはんを食べているのは近所に住む桑原あつむさん43歳。こちら、モーニングセット。トーストとヨーグルト、ミニオムレツがついて600円。桑原さんはこれがないと1日が始まらないんだって。今日もしっかり食べて元気にいってらっしゃい。

中村悠一

Yuichi Nakamura
ナレーション

世界図屏風。世界地図を描いたこの屏風は日本で作られました。江戸時代初期。布教活動を展開したイエズス会のセミナリオで、西洋画の技法を習得した絵師に描かれたと言われています。
神戸市立博物館には、日本と海外との交流を語る美術品をはじめおよそ7万点の収蔵されています。

ナレーション

鋼管末期。中国統一を目指し群雄割拠していた時代。黄巾の乱の勃発により武力を握り
頭角を表していった、曹操は、最大勢力を誇る袁紹を相手に勝利を収め、
軍略家として名を馳せていく。中国大陸の3分の2を支配し、着々と地盤を固めていく曹操。
乱世を駆け抜ける英雄たちの壮大な物語は、208年大きな節目を迎えることとなる。

セリフ

我が政府?聞いて呆れる。
あんたが国務大臣を務める政府とやらは、どの加盟国からも承認されていない。覇権を奪い合ういくつかの武装勢力があるだけで、あんたはその中でも虐殺なんてものをやらかした最悪の手合いだ。

セリフ

お前には日々の積み重ねってもんはないのかよ。
部品がこんなに足んなくて、よく最後まで組み立てたもんだよ。俺ぁ感心するよ。外から見たってわかるぞ。こんなの間違って出しちまったらどうすんだてめぇ。もういい。

セリフ

心にしたがえ。心の赴くままに生きれば後悔はしない。惰性で決めたら後悔するぞ。俺みたいに。
無理やり自分を納得させるなよ。

ナレーション

風が吹きはじめた。彼はこの風を知っていた。
人々はレバンタールと呼んでいた。この風に乗って地中海の東のレバントからムーア人がやってきたからだ。
東風が強くなった。自分は羊と宝物の間で迷っている、と少年は思った。
彼は今まで慣れ親しんできたものと、これから欲しいと思っているものとのどちらかを選択しなければならなかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました